自己破産をお考えの方へ

まずは自己破産以外の解決方法を考えてみてはいかがですか? 任意売却

安易な自己破産に伴うリスクとは?

自己破産には借金全額が免除(チャラ)になり、返済が無くなるといったメリットがあります。
しかし、自己破産手続きに伴い、多額の費用が必要になってくること、また様々なデメリットがあることをご存じですか。

自己破産のココがデメリット!

内訳

不動産の資産を所有している方は自己破産する必要性が全くない方がほとんどなのです!

住宅ローン問題の解決策は、自己破産だけではありません。

解決方法として、

  • その1
  • その2

任意売却のメリット

  • 持ち出し費用負担はありません。なぜ費用0円なの?
  • ご自宅に住み続けることが可能になることも。詳しくはこちら
  • 引越し費用を手元に残せることも。詳しくはこちら
  • 保証人に迷惑をかけずに解決できることも。
  • ご近所など他人に事情を知られることもありません。

自己破産をして精神的に楽になりたい方にも、任意売却をするメリットがあります。

自己破産をする前に任意売却するメリット

  • 任意売却することで、所有資産がなくなる為、自己破産手続きがスムーズになり破産費用が大幅に安くなる。
  • 任意売却することにより、少しでも引越し費用などの資金を確保し、出費を減らすことができる。
  • 所有資産がなくなる為、免責(免除)決定までの期間が大幅に短縮します。
  • 自己破産前に、任意売却し引越しをするので新居を借りる際の審査なども個人情報が原因で断られる可能性が低くなる。

高額な費用と出費が必要になる自己破産は任意売却後でも遅くはありません。

  • 任意売却の成功例

    当時の状況

    任意売却の成功例

    井上さん(仮名)

    年収
    330万円
    住宅ローン残高
    1,200万円
    住宅ローン返済額
    月10.5万円
    ボーナス払い18万円
    住宅ローン以外の借入れ
    (夫)270万円
    (妻)130万円
    備考
    (夫)建設業
    (妻)パート
    毎月の生活すら厳しく、自己破産しか無いと考えていた

    不景気で、夫の収入が半分以下になり、毎月の生活すら厳しい状況でした。
    ローンの返済は4ヶ月以上滞納しており、消費者金融からの借入も400万円あったため、もう自己破産しか無いと考えていました。
    しかし、いざ自己破産するとなると、資産(自宅)があるので、破産費用が50万円も必要だとわかりました。引越し費用の捻出も難しく、現実的な解決策とは言えず、自己破産のメリットはありませんでした。
    そんな時、任意売却という解決策がある事を知りました。

    自己破産することなく解決

    良い条件の買主さんも見つかり、借入先(金融機関)との売却価格の合意を得て、任意売却に成功しました。
    買主さんのご協力もあり、引越代も確保でき、スムーズに新居へ引越すことができました。
    また、住宅ローン以外の借入については、任意整理した結果、大幅に減額され、月々の返済額は、無理なく支払える金額になりました。

無料相談メールフォーム

無料相談メールフォーム

  • 自己破産をお考えの方へ
  • 個人民事再生をお考えの方へ
  • 何としても家を守りたい方へ
  • 住宅年金支援機構からお借り入れの方へ
  • 自己破産をお考えの方へ