よく頂くご相談

住宅ローンお困り相談所に寄せられた、よくあるご相談

家族問題(離婚・相続等)と借入金について

  • 共有名義の自宅の売却、別居中でも大丈夫?

    名義人双方(元妻・元夫)の合意さえあれば可能です。

     実際に売却する迄、別居中の(妻・夫)と顔を合わせるのは、最後の決済時の1回のみでも可能です。

    ただし、どちらかが連絡が取れなくなってしまった時点で任意売却手続きは進められなくなってしまいますので

    どこに居るかも分からない、連絡すら取れない状態ですと難しいです。

     また、実際に自宅に住んでいらっしゃる方には、販売時の自宅の案内や、明け渡し時のゴミの撤去など、

    ご協力いただく事はやや多くなります。

     どうしたら良いかわからないまま、別居後、ズルズルと競売になってしまう方も多いので、早めの相談をおすすめ致します。

    どちらかがローンを払わなくなってしまった場合はお互いに連帯債務を負っていることがほとんどですので

    給与の差押えなどのデメリットがあります。

     

     離婚・別居によるご相談件数は急増しています。一日も早くご相談下さい。