よく頂くご相談

住宅ローンお困り相談所に寄せられた、よくあるご相談

家族問題(離婚・相続等)と借入金について

  • 半年前に亡くなった父について、債権者から請求を受けた場合、相続放棄できますか?

    相続放棄出来る可能性はあります。

    相続放棄に関する過去の判例のなかには、「債務の存在を知ったときから3ヵ月以内」に放棄することができる、という判断がなされているものがあります(最高裁昭和59年4月27日判決等)。

    この判例の考え方を採用すると、債権者から請求を受け、借金の存在を初めて知ったという場合は、その時点から3ヶ月以内であれば、相続放棄できるということになります。
    債権者から送られてきた請求書を資料として添付し、家庭裁判所に申告するようにしましょう。もし家庭裁判所に却下されたら、2週間以内に高等裁判所に即時抗告することもできます。