よく頂くご相談

住宅ローンお困り相談所に寄せられた、よくあるご相談

家族問題(離婚・相続等)と借入金について

  • 離婚したので連帯債務から外れたいのですが?
    基本的に一度なられた連帯債務から外れることは難しいです
  • 共有名義の自宅の売却、別居中でも大丈夫?
    名義人双方(元妻・元夫)の合意さえあれば可能です。
  • 妻と共有名義の自宅を売却したいのですが、妻が同意してくれません。どうしたら良いですか?
    当社スタッフが間に入り、ご説明することも可能です。
  • 離婚後、妻と子供に自宅に住み続けてもらう事はできますか?
    ローンのお支払いに問題なければ可能です。
  • 共有名義の自宅の売却は離婚後の方がよいの?
    離婚前、離婚後どちらでも売却は可能です。
  • 離婚後は誰も住まない予定の家を売却したいです。ローンが残っていてもできますか?
    ローンが残っていても売却出来ます。
  • 相続した不動産の名義変更は一人でもできるのですか?
    相続による不動産名義変更は、相続人全員が協力して手続きをします。
  • 独身の兄弟がなくなり、私が一人で相続することになりました。兄弟は住宅ローンを組んでいたのですが、残りのローンも私が相続するのですか?
    ほとんどの方が「団体信用生命保険」の保険金でローンが無くなります。
  • 住宅ローンを組んだ家を賃貸に出したことが、銀行に知られたらどうなりますか?
    一括返済を迫られる可能性があります。
  • 父の相続放棄をした場合、叔父の相続放棄はしなくて良いですか?
    借金の支払い義務を引き継がないようにするためには、相続放棄の手続きが必要です。
  • 相続放棄はどのような場合にするものですか?
    代表的な例として、被相続人(亡くなった方)に多額の借金がある場合や被相続人が連帯保証人になっている場合が挙げられます。
  • 相続放棄すると、生命保険が受け取れなくなりますか?
    相続放棄しても、生命保険は受け取る事ができます。
  • 半年前に亡くなった父について、債権者から請求を受けた場合、相続放棄できますか?
    相続放棄出来る可能性はあります。
  • いくら以上借金があれば相続放棄できますか?
    いくら以上という基準はありません。
  • 財産を相続して借金を相続放棄することはできますか?
    相続放棄をする場合は、借金だけ放棄をする、ということはできません。
  • 兄弟の借入金の担保として、私の家に抵当権が付けられていますが、兄弟の借入金の残高について銀行で教えてもらえますか?
    当然、教えてもらえます。
  • 認定司法書士とは何ですか?
    簡易裁判所において、請求額が140万円以下の紛争について、解決するための手続きを依頼者に代わって行うことができる司法書士です。
  • 亡くなった父に多額の借入金があった場合、子供が返済しなければいけませんか 
    相続放棄をすれば、相続人は返済義務を免れます。
  • 離婚する予定です。夫の名義(所有権)を外すことはできますか?
    方法はありますが、条件は厳しいです。
  • 夫婦共有名義の住宅ローンを組んだ場合、夫と別居していても妻に支払い義務は ありますか?
    妻にも支払い義務はあります。