よく頂くご相談

住宅ローンお困り相談所に寄せられた、よくあるご相談

保証人について

  • 相続する時、連帯保証人としての責任も引き継ぐのですか?

    相続人に引き継がれます。

     

    亡くなられた身内の方が、誰かの「連帯保証」をしている場合には、その保証債務についても相続の対象となります

    もし、亡くなられた方が財産をほとんど残しておらず、連帯保証人としての義務を果たすことが難しいようでしたら相続放棄をすることによって、連帯保証人としての義務を背負わなくてすむようになります。

    相続放棄をされたい場合は、ご自分が相続人であることを知ってから3ヶ月以内に、家庭裁判所に申立てを行う必要がありますので、ご注意下さい。

     

    当相談所では、ご本人はもちろん、ご家族や保証人にかかる損害を最小限に抑えるため、具体的なアドバイスをさせて頂いております。

     給与の差押え等、不測の事態にならないために注意するべき事等、具体的にお話しています。是非、個別無料相談で1人1人にあった解決

    策をお聞き下さい。