よく頂くご相談

住宅ローンお困り相談所に寄せられた、よくあるご相談

個人民事再生について

  • 個人民事再生手続きにはどんな書類が必要ですか?

    最近の給与明細や退職金の証明書または銀行の通帳など多数揃えなければなりません。

    再生手続きの開始を申し立てる書類や職業や収入等を記載する書類などが必要になります。
    また、それがけではなく、記入したことの根拠となるもの(証明書)を全て用意しなければなりません。
    ≪必要書類≫
     直近3ヶ月分の給与明細
     2年間の源泉徴収票
    ③ 退職金額の証明書
    ④ 保険証券過去2年以内に失効したものも含む
    ⑤ 車検証または自動車登録事項証明書
    ⑥ 自動車の査定書
    ⑦ 不動産登記簿謄本
    ⑧ 固定資産税証明書
    ⑨ 不動産業者による査定書2社分
    ⑩ 不動産鑑定士による鑑定書
    ⑪ 購入時の住宅ローン契約書
    ⑫ 住宅ローン返済計画表
    などなど、多数用意し、これらの他に裁判所による多数の書式に記入し作成することが必要になります。

     

    当相談所では住宅ローンに限らず、各種返済のお悩みを総合的に解決しています。

    必要に応じて顧問弁護士や司法書士同席で面談も行なっております。

    個人民事再生や債務整理等をご希望の方には、

    ・現在の借入金がわかる書類

    ・給与明細

    ・認印

    を用意していただき、まずはお電話かメールでお問い合わせ下さい。