よく頂くご相談

住宅ローンお困り相談所に寄せられた、よくあるご相談

個人民事再生について

  • 個人民事再生「住宅ローン特則」ってなんですか?

    住宅ローン以外の借金を裁判所の手続きで減額してもらい、その減額された金額を原則3年間で支払っていくという制度です。

    住宅ローンを残してそれ以外の借入金のみ減額することが出来るため、ご自宅を守りたい方が個人民事再生をされています。
    ただし、以前の住宅ローンの返済と併せて、減額された借入金を返済していかなければなりません。特に、家計が苦しくなり、住宅ローンを支払う為に借金をしてしまった方は、個人民事再生後の返済が無理なく支払うことができるか注意する必要があります。

     

    当相談所では住宅ローンに限らず、各種返済のお悩みを総合的に解決しています。

    必要に応じて顧問弁護士や司法書士同席で面談も行なっております。

    個人民事再生や債務整理等をご希望の方には、

    ・現在の借入金がわかる書類

    ・給与明細

    ・認印

    を用意していただき、まずはお電話かメールでお問い合わせ下さい。