よく頂くご相談

住宅ローンお困り相談所に寄せられた、よくあるご相談

税金の滞納について

  • 国税を滞納するとどうなりますか?

    財産(例えば自宅)が差押えられ、最終的には公売される(入札形式)ことになります。

    国税とは主に、所得税、法人税、相続税、消費税、自動車重量税などを言います。

    納期限を過ぎても支払わずにいると、まずは督促状が届きます。
    それでも納付も相談もせずに滞納額が多くなったまま放っておくと、財産(例えば自宅)が差押えられ、最終的には公売される(入札形式)ことになります。
    差押えがなされた時点で、所有者による売却は自由にできなくなります。
    また、税務署では、滞納処分の詳しい内容・流れ等を説明した用紙を窓口に設置し、
    国民に対して早めの納付・相談を促しています。
     
     
    税金の滞納に関しては、市役所の窓口に相談に行っても「何を話したらよいかわからない」「とにかく払って下さいと言われた」とお悩みの方がたくさんいらっしゃいます。

     当相談所では、税金の返済についての無料相談も受け付けております。分割返済差押えの解除等について、個別にアドバイスさせていただきます。

     滞納明細や、市役所または税機構からの通知を持ってご相談頂ければ、より具体的なお話が可能です。お気軽にフリーダイヤルにお電話下さい。