よく頂くご相談

住宅ローンお困り相談所に寄せられた、よくあるご相談

競売について

  • 競売になるとどうして一般の売買より安くなるのですか?

    リスクが多い不動産物件だからです。

     

    競売に出される物件自体は一般の不動産と変わりありません。しかし、競売の場合は、取引条件が買主にとってリスクのあるものになっています。例えば、物件に瑕疵(雨漏りなどの欠陥)があっても売主に瑕疵担保責任を問うことが出来ません。また、事前に物件の内部を見ることが出来ない場合が多く、物件の状態を見極めることが困難なことから、一般市場価格より安価になります。

     当相談所では、競売になった場合のデメリット、また、競売は取り下げられるという事をお伝えしています。

     裁判所から通知が来てからでも間に合います。何もしないで放っておくとあなたやご家族、保証人にも不測の迷惑がかかる事になります。可能性がある限り、最後まであきらめないで下さい。一日も早い相談が解決のカギとなります。通知を持って是非ご相談下さい。

     経験豊富な相談員があなたのメリットを1番に考え、アドバイス致します。